日立合成に対し大阪国税局が移転価格課税

2014/02/28 日本経済新聞 朝刊

日本合成化学工業は27日、2014年3月期の連結純利益が前期比2%増の83億円になる見込みだと発表した。従来予想を23億円下回る。大阪国税局から移転価格税制に基づく更正処分の通知を受ける見込みで、今期決算に過年度法人税等として約27億円を計上する。


 同社によると、米国及び英国の食品包装材料の製造子会社から得る技術料収入について、08~11年度分が少ないと判断されたという。日合成は更正処分通知が届き次第、異議を申し立てる方針。


 売上高は前期比22%増の1119億円と11億円下方修正した。