OECDガイドライン 移転価格ドキュメンテーションに係るホワイトペーパー

2013年7月30日 OECD租税委員会より、移転価格ドキュメンテーションに関するホワイトペーパーが公表されました。

 

http://www.oecd.org/ctp/transfer-pricing/white-paper-transfer-pricing-documentation.pdf

 

世界的に、移転価格の文書化義務を導入する流れにあり、日本においても平成22年度の税制改正から、移転価格の文書化を行うことが求められています。

 

移転価格文書化は、その作成プロセスの中で、自社の移転価格課税リスクを認識し、あるべき所得配分を実現することが重要です。

移転価格文書化の作成は、専門家と相談のうえ、作成することが望ましいと考えられます。